エクエルとは

こんにちは(*^^*)

今回「エクエル」について、詳しく知りたいというお声をいただきましたので、

ご紹介したいと思います。

 

TVのCMや薬局にもございます「エクエル」ですが、どんな作用や効果があるのかご存知でしょうか。エクエルと聞いただけでもあまりピンとこないと思われます。

エクエルとは何なのか、そしてエクエルはどうして必要なのかなど、ご紹介していきたいと思います!

 

 

まずエクエルとは…

大豆製品を摂取した際に体内で大豆イソフラボンと腸内細菌が出会った際に生まれる「エクオール」のことです。

エクオールは「エストロゲン」に似たもので、女性の健康と美容に大切な役割を果たします。

 

 

このエクオールは、大豆製品の摂取による大豆イソフラボンと腸内細菌が体内で出会うことで生まれる成分ですが、実はすべての人が体内で作りだせるわけではありません。

作りだせない人の割合は日本人でも2人に1人と確率も多く、原因は10歳までの食生活の影響といわれています。

近年食生活の欧米化により、若年女性だと約2割しか作りだせないというデータもあるそうです。

(引用:大塚製薬株式会社)

 

 

<作りだせる人>

 

<作りだせない人>

 

※このエクオールが体内で作りだせるかは「エクオール検査」という尿検査で調べることができます。

 

体内で作りだせないとなると、いくら大豆製品を摂取してもエクオールが生まれないため、大豆イソフラボンのまま排出されてしまいます。もし体内で作れるとしても、毎日大豆製品を摂取するのは大変であり、年齢に応じて生みだす力も減ってしまいます。

 

 

そこで手軽にエクオールを体内に取り込める製品がこの「エクエル」となります。

 

 

エクオールは「エストロゲン(女性ホルモン)」に似た働きをします。

 

エストロゲンが助けてくれることは、

・女性らしいカラダを作る

・コレステロールを調整

・自律神経のバランスを保つ

・骨を丈夫に保つ

・お肌のハリ・つや

など女性にとって大切な働きをしてくれます。

  

 

エストロゲンが減少すると、

・疲れがとれない

・突然カーッと熱くなる

・めまいや動悸

など様々な不調が出てきます。

   

 

しかしエストロゲンはどうしても年齢とともに減ってしまい、減少を止めることはできないといわれています。

この変化の時期にエストロゲンに似た働きをするエクオールを摂取することで、女性の健康と美をサポートするのではないかといわれています。

 

 

 

また、適度な運動や休養、食生活の見直しなど生活習慣を気を付けるのも大切です。

まずは生活習慣を見直しながら、こういったサポートをしてくれる健康補助食品があるということを知っていただけると幸いです。

 

 

 

以上、エクエルのご紹介でした(*^^*)

ご不明な点等はお気軽に当院までお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

☆プチ情報☆

エクエルは1日4粒で、1日に必要なエクオール10mgを摂取することが出来ます。

ちなみにエクオール10mgを大豆製品で摂取する場合、

・納豆1パック・豆腐3分の2丁・豆乳200ml

を毎日摂取しなければならないそうです、、、